スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットドックと抜歯

備忘録、我が家の記録でもあるので、長文だらだら記事となります。

去年6歳の誕生日を機に、初めてペットドックを受けたポン太。
誕生月に、これからも年に一度受けていこうと思っていました。
毎月のトリミングの際に、歯石取りも毎回してもらっているポン太なのだけど、
(毎月コースの方が、単発でお願いするよりも安いので)
先月、歯肉炎がそこそこひどくてぐらついている歯が1本あると、説明を受けました。
そこで、ノミダニ・フィラリアのお薬をもらいに行くときに、ポン太を診てもらいました。
確かにぐらついている、歯はいったん悪くなったら治すことはできないし、痛みはあるから、抜いたほうがいいかなと。
自然に抜けるのを待ってもいいけど、放置していても今の時点で痛みはあるからね、と。
全身麻酔での歯のスケーリングは、だいたい7歳ぐらいで1回やって、そのまましないか、
よっぽどの場合は、もう1回できるかなあ、なのです。(これはずいぶん前に先生に聞きました)
痛みがあると知った以上、炎症が悪化して、他の歯にも影響与えたらなおのこと大変だから、
抜歯してもらうことになりました。
他の歯は、7歳にしては、きれいな方ですよ、と言ってもらえました。

もちろん、全身麻酔をしての処置となります。
去勢手術以来の2回目の麻酔・・・やはり全身麻酔はドキドキですが、しかたありません。

で、同じ日にペットドックも可能とのこと。
術前検査(血液検査と胸部レントゲン)がペットドックとかぶる項目になるので、
それぞれ別の日にするよりも少しお得です、とのこと。
(スケーリング、抜歯処置の費用を聞いて、ビックリしたのはここだけの話^^;)
帰宅後数日、抜歯するとなったら、早い方がいいなと予定を考えて、
午前中に預けて、術前の血液検査やレントゲンなどをした後、午後から抜歯の手術、夕方お迎えという
段取りとなるので、パパさん、ママさん共に一日フリーでフォローでき、翌日異変があっても午前中に病院に
連れて行ける曜日を考えて、土曜日がベストとなり、前日に予約を入れて、27日になりました。

前日夜24時以降は絶食。お水もだめ! もちろん、当日もお水もだめ! 
夜ごはんは、普通に20時ごろあげて、23時半ごろに最終水分としてヤギミルクをあげました。
10時ごろ病院に連れていくことになっていたのだけど。。。
ママさん、大ボケかまして、9時ごろにドライフードを2粒ほどあげてしまったのです(-.-)
あげた直後は全く気付かず、しばらくして、「あっ!さっきドライフードあげてしまったあ!」と。
パパさんには、「何やってんの!」と(-.-)
あー、今日は手術できないかも・・・と凹みながら病院の受付で、スタッフの方にその旨告げて、
先生に聞いてもらいました。
すぐに呼ばれて、2粒ぐらいなら大丈夫でしょう、と言ってくださり、ほっ。
絶食の意味は、麻酔をかけることによって、胃の中にあるものを吐いてしまうときがあって、
それが逆流して喉に詰まったりしたら大変だから、という理由・・・だったと思います。
ママさんは、フードがレントゲン検査なので、異物や異常と判断されてしまうからだと思っていました^^;

ということで、予定通り、術前の血液検査、胸部レントゲンでチェックした後、午後から手術。
全身麻酔をして、抜歯手術は、どれぐらいの所要時間かをお聞きしたら、30分~1時間ほどとのこと。
もし、他の歯で悪い歯があったら、抜いておきますね、とのことでした。

ポン太を預けた後、そのまま買い物などで何軒か周り、気を紛らわせて、パパさんんの携帯に、
電話がかかってこないことを祈りつつ、15時半ごろいったん帰宅し、17時に迎えに行きました。
麻酔からは完全に覚めている様子のポン太を見て、ほっ。
ただやっぱり疲れているせいか、シッポ振ってなかったかな^^;

20150627-1.jpg
数値データとそれぞれの画像を見せていただきながら、先生の説明を聞きます。
血液検査、胸部、胃部レントゲン、超音波エコー、検便と問題なし。

20150627-2.jpg
ただ、ひとつちょっと数値がよくないのがあると、先生。
尿検査で、比重の数値。
この数値が基準値より低い=尿が薄すぎる、というもの。
尿は、濃すぎるのもだめだけど、薄すぎるのもよくない。
薄すぎると、腎臓に何か問題が?ということになるんだそう。
血液検査での腎臓チェックの数値は正常値なので、大丈夫でしょう。
たまたま薄すぎたのかもしれないから、2,3カ月後にもう一度、尿検査だけした方がいいでしょう、とのことでした。

そして、肝心の歯。
炎症を起こしてぐらついていた歯は、右上の犬歯の後ろの隙間をあいて次に並んでる小さい三角のような歯だったのだけど、
(説明悪くて、どの歯かわかるかなあ?)
その次のさらに小さな歯もぐらついていたので、合計2本抜歯となりました。

抜歯部分の縫合は溶ける糸を使っているので、その後の処置は不要。
上下の前歯も2本ほどぐらつきがあったけど、前歯はお互い支え合っている歯なので、
抜歯するとその左右の歯もぐらついてきてしまうので、なるべくこのままで様子を見ましょうとのことでした。
前歯2本も、ぐらつきがちょっとあると、トリミングサロンで、以前指摘を受けたんですよね・・・

化膿止めの飲み薬を4日分いただきました。
今晩は、まず20時ごろにお水を飲ませて、吐いたりしなかったら、フードはいつもの1/4ほどをあげる。
特にふやかす必要はないとのことでした。

全部の歯のスケーリングもしてもらいましたが、全体的にきれいな歯でしたよ、とのこと。
トリミングサロンで、歯石取りをしてもらっているけど、裏側はどれぐらい取れているのかなあと
心配ではあったんですよね。 (トリミングサロンで歯石取りをしてもらっているのは言ってません)

で、会計の際に、衝撃的な事実が判明したのです!! 
ポン太も、チョコも2年前にアニコム保険に加入しました。
2,3社悩んで、やっぱり窓口で即保険適用されて、適用後の支払いができるというのが魅力的でね。
我が家のかかりつけの病院も、窓口適用だとてっきり思っていたんですよ。
そしたら、窓口適用してなくて、いったん全額精算してもらって、飼い主がアニコムに申請してください、と。
えええ!!!ですよ。
ペットドックは、適用しないけど、抜歯処置は50%適用だと思っていたのに~(>_<)
アニコムのシールどこかに貼ってあったような気がしたんだけどなあ。(その場で口にしてないけどね)
うーん、窓口会計ができないのなら、アニコムにこだわる必要もないんだよねぇ。
アニコムは、いろいろ条件変更になってるしなあ。
諭吉さんが~4枚プラス少々が~(泣)

20150627.jpg
長文だらだらの最後に、やっとポン太の写真(笑)
これは、当日夜のショット。
ポン太、お疲れ様。 とりあえず健康体でよかった。

翌日の日曜日は、梅雨の中休みの快晴になったけど、チョコだけトリミングに行き、
あとはおうちでみんなでまったり過ごしました。
ポン太のトリミングのタイミングを逃してしまい、3,4日は控えるように言われたので、
もうちょっとしてからキレイにしてもらおう。
関連記事
スポンサーサイト
Category: 病気、病院

コメント

No title

ポン太君、お疲れ様でした。

やはり麻酔をかける事には抵抗がありますね。
迎えに行くまで気が気でないし、それまでに病院以外からの電話でもビクっとなってしまいます。
無事に終わって何よりです^^

ペットドッグ受けられたんですね~。
普段から元気でも、やはり数値としてキチンと出るから安心出来るし、悪い数値が出たら出たで予防策を講じれますからいいですよね。

2015/07/14 (Tue) 16:36 | まさ #XZ039GEA | URL | 編集
Re: No title

>まささん
ありがとうございます。
無事終わって、やれやれです。
少しでも長くきれいな状態を保てるようにしないと!^^;

ペットドック、まささんの影響大です!
年2回は無理ですけど、これからも誕生月に受けていきま~す。

2015/07/15 (Wed) 11:18 | ポン太ママ #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/08/06 (Thu) 23:17 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。