スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのランへ~その2

間があいてしまいましたが^^;
その1からの続きです~。

p20110122-12.jpg
柵の向こう側に広がるのが大ランです。
この小ラン内にあったサークル、これってさらに隔離用なのかな?(笑)

小ランは、全面芝生が敷かれているようで、わんこたちの足にも優しいな。
緑の芝生になる春が待ち遠しいな。

p20110122-13.jpg
p20110122-14.jpg
p20110122-15.jpg
p20110122-16.jpg
p20110122-17.jpg
杏ちゃんが、小ランの横までひとりでお散歩にやってきました。
この時は年齢とかわからなかったのですが、足がかなり弱っているようで
常にプルプルと震えていました。大型犬は自分の体を支えるのも大変だなと改めて痛感。
それでも、あちこち歩いてる様子を見ると、元気で長生きするんだぞーとフェンス越しに
お顔をなでなでしました。

p20110122-18.jpg
写真の奥の方に見える建物が霊園の施設になります。
施設内もめちゃくちゃ綺麗で落ち着けるスペースでした。

p20110122-19.jpg
これは、ママさんと一緒に走ってるときのもの。ポン太の視線の先はママさんです(^^)
というか、ママさんの持ってる手袋が気になるんです^^;

p20110122-20.jpg
フラットコーテッドレトリバーが大ランにいました。
この犬種は、黒しかいないんだっけなあ?うーん、知識不足だ。
3匹ぐらいいたかな。どうやらブリーダーさんらしいです。
ポン太は、大型犬は苦手ですが、穏やかな子だったら同じランにいても平気です。
こうやってサークル越しだと全く問題なし!
ガウガウ、ワンワンもしません。時々気になって見てるだけ。
霊園の看板犬も、フラット2匹だったような気がします。(黒ラブかな)
看板犬たちはワンワンと吠えていたので、ちょっと近づくのは断念しましたけど(笑)

p20110122-21.jpg
p20110122-22.jpg
ママさんの膝の上で休憩中。
この写真見た瞬間、なんだかハロ君と似てる~と思ったのは私だけかなあ。

p20110122-23.jpg
ポン太だけだったけど、たくさん走って遊べたねー。

大ランの大型わんこが少し減ったし、そろそろ帰ろうかという時間になって
大ランに移動して、坂道登ってぐるっとお散歩してみることに。
私達と入れ替わりに、ダックス2匹連れの方が小ランに入ってこられました。

念のため、パパさん抱っこで大ランに入って、坂道付近まで行って下におろしました。
p20110122j.jpg
坂道あたりから下を見た写真。
この3枚は、ママさんコンデジ。
p20110122k.jpg

p20110122l.jpg
「ポン太~」「何ですかあ?」(^^)

初めての播磨遠征、初めてのランは、とっても楽しく遊べました~。

このランは、「加西動物霊園」内にあるドッグランで、無料で利用できるという
とっても嬉しいランです。
ポン太が遊んでいると、スタッフの方が写真を撮ってくれました。
ホームページ内にあるブログにアップしていただけるとのことです。
とってもかわいく、たくさんの写真をアップしていただきました~。
ありがとうございました。


帰りに、社長さんらしき男性と少しお話させていただきました。
ここで知り合ったワンコたちで、各自でオフ会とかもされてるし、
イベントも企画してるから、また遊びに来てください~って。

後日、ネットで調べてみたら、全く異業種の社長さんで、近隣に動物霊園がなく
犬を家族の一員と同じように扱ってきちんと供養してあげたいという気持ちから、
2007年に動物霊園を開園されたそうです。
ぱっと見ちょっと強面の社長さんでしたが(失礼)、笑ったお顔がとっても優しく素敵でした!

また遊びに行かせていただきます~。
ありがとうございました。

って、翌週末も行くことになったポン太家(笑)
引き続き、このランでのレポートとなります~。
まだ写真整理できてないけど。
関連記事
スポンサーサイト
Category: ドッグラン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。