スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポン太の外耳炎

いや~、寒くなりましたねぇ(>_<)
今年も京都とかに紅葉狩りに行く機会がなく、本格的な冬に突入だな。
幸い、今の家から駅までがイチョウ並木になっていて、黄色の絨毯があちこちに
敷き詰められていたり、(9月あたりは実が落ちて臭い歩道をその実を踏まないように歩く苦労はあったけど)
電車からは夙川公園の桜の葉が赤く染まっていくのが見られたりして、
それなりに紅葉は楽しんだことにしておこう。

さてさて、10月の終わりのできごとを備忘録のためにも記事にしておこう。
数日前からポン太の左耳がちょっと臭いなあ、点耳薬をたらしたほうがいいなあと
思っていたものの、そのままにしていたら、耳の周辺も触られるのもガウガウとめちゃ怒るようになって、
お薬を垂らすこともできなくなってしまい、ちょうど8種ワクチン接種もあったので、
先生に症状を伝えて診てもらいました。

エリザベスカラーをつけられて、首とカラーの間からお耳を外側に出してきて処置をしてくれました。
ほー、こういう方法があるんだあと感心する飼い主。
そしたら、耳に入れた綿棒には汚れと血も混じっていました(>_<)
今までで一番ひどい外耳炎になっていました・・・
先生も、これじゃあお家ではお薬垂らすのは難しいでしょう、と^^;

外耳炎のいいお薬が出たとのことで、ポン太なら1回垂らしたら治るでしょうとのことでした。
もし、1週間後まだ臭っていたり、痛がるようなら、また連れて来てくださいとのことでした。
(結果、再度連れて行かずに済みました!)

で、後日ですが、以前ポン太の去勢手術時に購入したエリザベスカラーは、引越しのときに処分してしまったので、
ペットショップで新調しました。
今後、ポン太だけじゃなくて、チョコのときにも何かと便利だなと思ったのでね。

20161020.jpg
お家でも、カラー付けられるとおとなしくなるので(笑)、いたづらしたときとか、ワンワンうるさいときに 
つけられているポン太です^m^
そのまま、おやつもらうのに、お座りしてるのがちょっと笑える。

20161119-6.jpg
後日、パパさんがマントのようにつけたショットを私のいない間に撮っていたらしい。
なんか、大きなストラップのような、ゲームの駒のような、これまた笑える。

20161119-7.jpg

20161119-4.jpg
当然のごとく? チョコもつけられた(笑)
このきょっとん顔がこれまた笑える。

20161119-5.jpg

20161119-8.jpg
これは、ゆるゆるにしてつけてみたショット。
なんだかかわいいお写真になってます^m^

その後、お薬を垂らしたことで、お耳の裏側に大きな毛玉ができているのに気付いて、トリミングサロンに
連れていく前に、おうちで毛玉取りに格闘することになったのですが、
エリザベスカラーが大活躍!!
すっごい形相でがうがうするポン太がかなり大人しくしてくれて、けっこう長い時間格闘した結果、
きれいに取ることができました~。 
これからも、この方法でバッチリかな(^^)


スポンサーサイト
Category: 病気、病院

ぷりんの咳とアレルギー検査

ほとんど文章ですが、記録のために残しておきます。

ぷりんは、いつのころからか、咳なのか、なんなのかはっきりしない症状が出てきました。
テンション上がった時に咳き込むのか? いや朝キャリーから出した時でもそういう症状出るしなあ。
でもね、抱っこするとその症状はとまるんですよねぇ、なぜか。

気道が狭くなっていわゆる気管虚脱になっているのか?
心臓に何か不具合が出てきたのか?
歯が奥歯1本しか残っていないことで、呼吸に何か支障があるのか?
歯がないことで、フードを上手に食べられず舌を使って飲み込む感じなので、それが気管にも
何かしら影響を与えているのか?とか。
いろいろと考えられることを素人判断でずっと思っていたのです。

病院では、お迎え当初から通院ごとに聴診器あてて心臓の音をチェックしてくれていて、特に異常なしでした。

先生に、咳き込んでる時の動画を見てもらったら、「咳ですね」と言われ、
以前、ポン太の腎臓病疑惑の記事でちらっと書いたのだけど、ぷりんのこの咳込むような症状を
とっても嫌がるポン太。 この症状が始まったら、落ち着きがなくなって隅っこの方に避難したり、
私達の方に助けを求めてきたりします(抱っこ)。
これが、ストレスになっていて、多飲多尿の一因なのでは?ということもあって、
一度、レントゲン撮ってみましょう、となって、8月末のことでしたが、診察してもらいました。
このころ、今まで以上に咳込みがあったんです。

聴診器での診察は、今まで通り異常なし。
いざ、レントゲン撮影のため、しばし私達は待合室で待機。
結果は、気管虚脱の症状はほぼないとのこと。
奥の方に少~し狭いところがあるけど、これぐらいでは症状は出ないとのこと。

原因がはっきりしないけど、炎症が起きているから咳が出るんだろうということで、
とりあえず炎症止めのお薬を1週間分ほど飲んでみて様子を見ることになりました。

あとは、アレルギー体質なのかも?という説明もありました。
大がかりな検査で、さらに突き詰めることも可能だけど、設備がないので他院を紹介させてもらうことになるとのこと。

お薬を飲みだして、ひどい咳き込みがおさまって、ほとんど咳き込む症状がなくなりました。
ぷりんも、余計な体力消耗しなくて、よかった。

アレルギー疑惑。
以前、ポン太、チョコにも調べた体毛でアレルギー検査をすることにしました。
ぷりんのフードは、チキンがメインのもの。
あとは、おやつとしてあげているものは、ポン太、チョコにビーフ、チキンベースのものをあげていないので、
同じように、それ以外の鹿肉とか、馬肉とか、マグロとか、低カロリーのボーロとかをあげてきました。
もしかしたら、チキンがだめなのかも?と思ったのです。

で、出た結果は、
20160918.jpg

チキンは全く問題なしでした、ほっ。
ポン太、チョコ同様、ビーフはあげてなくてよかった。
小麦、トマトが-2というのがちょっと気になるところだけど、あげすぎなければ大丈夫かな。
ということで、フード類の問題は大丈夫。

環境面でのチェックまではなあ・・・
確かに、新しく引っ越してきたマンションは、1階ということや気密性が弱いということもあって、
湿気もかなり強く、カビも生えやすい。 飼い主もこの点はかなり気になっているので、
24時間、しかも私達よりも下の床部分で生活しているポメズにはなおのこと影響があるんだろうなあ。

その後、8月のころのひどい咳き込みはないので、季節の問題なのかもしれないけれど。
またあまりにもひどい症状が出てきたりしたら、対応を含め考えたいと思う。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

FC2Blog Ranking

Category: 病気、病院

腎臓病検査(SDMA)の結果

前の記事からずいぶん間があいてしまいましたが。。。^^;
ポン太の腎臓病疑惑の解明のために、新しい検査方法で調べてもらった結果は、
前の記事の後、先生からお電話をもらい、すっきりしました!

留守電のメッセージは、「腎臓病ではありませんでした」というもの。
このメッセージで、ほっと一安心の飼い主。
詳しいことは、次回の来院時にお聞きしようと、先週末病院に行くまでわからなかったので、
今頃の記事となりました^^;

20160725.jpg
画像が悪いけど、こちらが今回受けたSDMA検査の結果です。
参考基準値が0~14に対して、ポン太は、 でした。

腎臓に何か異常があるという疑惑は、払拭されました。
他の病気の疑いもまずないし、やはり心因性のものではないか?という結論に至りました。
確かに、めちゃ神経質なところがあるポン太だからね。

ストレスによってホルモン異常をきたして、多飲になることがあるんだそうです。
多飲→多尿→尿の濃度が薄くなる ということか。

どうしても、さらに確認するとなったら、半日ぐらい絶飲させて、濃い尿で検査をするという方法もあるけど、
自宅では無理だろうから、一晩病院で預かって、翌朝検査をするという形になる、と説明を受けましたが、
先生もそこまでして調べなくてもポン太の場合は大丈夫でしょうとのこと。
検査するまでの状況もかわいそうだからね。
今後は、年に一度のペットドック受診で、様子を見ていきます。

ということで、今ポン太が食べている腎臓病の療法食フードは、もうあげなくてもよくなりました。
それまであげていたアレルギー対応フード(鹿肉&さつまいま)に切り替えつつ、使い切ることにします。

ポン太が心因性による多飲の原因のひとつだろうと思われる要素は、飼い主として思い当たるんです。
これは、調べて、経過を見ないと今は何とも言えないのだけど、近いうちに調べたいと思います。

****************************************

以前、記事にしたピュアクリスタルのサークル取り付けタイプのその後。
こんな感じで設置してます。
容量が少ないからあっという間にお水がなくなりますが^^;
最初のうちは、なかなか使ってくれなかったポン太でしたが、だんだん慣れてきたのか使い始めてくれました。
前のタイプもまだ置いていたから使っていたけど、撤去しました。
チョコは、全く抵抗なく使ってくれてました。 こういうところ、犬それぞれですねぇ。
若干、低くなったから、ぷりんも飲んでくれるかなと期待してたんだけど、うーん、なかなか飲んでくれません(-.-)
相変わらず、朝晩のフードにお水をなみなみ入れて、それをフード食べたさにぐびぐび飲んで、
フードを食べだします。


なんだか情けないお顔のポン太になってますが^^;

20160702-1.jpg

Category: 病気、病院

ポン太の健康診断(ペットドック)

7月に突入~。 もう今年の半分が過ぎ去ったということですねぇ(-.-)
ひっさびさの快晴&週末が重なりました! しかし、7月下旬並みの暑さになってる~(>_<)
昨日はまず朝から、洗濯機フル回転です!!
今日も、洗濯三昧!!

昨日は、昼一でポン太のトリミングだったので、その合間にささっとお買い物をしたけれど、
外はほんと暑かった~(>_<)

*************************************

さて、タイトルにあるように、6月25日の土曜日に、ポン太は、ペットドックを受けました。
6歳から受け始めたペットドックも、今年で3回目になります。
お誕生月に受けると決めたので、忘れずにすみます。

去年のペットドックでちょっと気になる項目が見つかって、年末ごろまで定期的に尿検査を
していました。
尿の比重が低い=尿が薄い のです。 
ペットドックの検査項目では、腎臓に関する他の項目は全く問題なかったので、
腎臓病のごくごく初期段階か?という所見でした。
で、もうちょっと詳しくはっきりさせるために、外部の検査機関に出してもらうことになり、
2日後ぐらいに、腎臓病と確定するには微妙なところというような結果でした。
摂取した際の尿が、毎回薄かったから、あと考えられるのは心因性のものもあるとのこと。

ペットドック後、念のため腎臓病の療法食フードに切り替えてきたポン太。
年末に検査した結果は、平常値になっていました。
このときの尿は、かなり色も濃いかったからね。
先生からは、今までのフードに戻してもいいですよ、と言ってもらえたのですが、
なんとなく今年になっても、療法食フードをメインに食べてきたポン太です。
おやつとかのときにあげるフードは、ベニソン(鹿肉)主体のアレルギー対策フードでした。

そして、一年後のドックを迎えました。
結果は、やはり比重が低い・・・
朝一のトイレ以降、ずっと抱っこでトイレもお水も飲ませず連れて行ったから、濃いおちっこをしてくれると
思っていたんだけどなあ。
20160625pontadock1.jpg
今回も、他の数値は問題ないということで、
去年同様に、再度外部機関に出して、比較してもらうか、
それか、新しい腎臓病に関する検査方法ができたらしく、今までのよりもはっきりさせることが
できるらしいと説明を受ける。
費用的には、従来(去年)の倍で、6,000円。
どうしようか悩んだけれど、パパさんが新しい検査方法で調べてみようと言ってくれたので、お願いすることに。
7月3日現在まだ結果がわからないのだけど、明日あたり電話くるかなあ・・・

検査項目全体の表は、こちら。
20160625pontadock.jpg

レントゲンやエコーの画像も見せていただきながら、説明を受けました。
気管、心臓も問題ないとのこと。
ただ、先生が去年も感じたけど、ポン太の腎臓は他のワンコよりもちょっと小さいんだそう。
他のワンコなら、肋骨から下に影が映るのだけど、ポン太の場合、肋骨部分に隠れて
全体が映らないんだって。

あと気になる点が、
先生 「ポンちゃん、足を痛がることはないですか?」
ママさん 「膝が悪化してますか?」
先生 「いや、股関節なんですよね」
パパさん 「たまに、足をあげたり、足が滑ったりしてるときがあります」
先生 「左の股関節が変形してきてるんですよね」

去年の画像と並べてくれて、去年も若干変形が見られたけれど、今年はさらに明らかに変形
してきてるとのこと。 私達でも比較して違いがはっきりわかりました。

これが年齢によるものなのか、日ごろの負荷がかかったものなのかは何とも言えないけれど、
無理な運動は今後は控えた方がいいでしょう、とのことでした。
段差のあるところから飛び降りたりしないとか、ドッグランでも無理をしないとか。
全く運動しないというのはかえって問題だから、適度に!ということでした。

ということで、ポン太は、今までちょこっとでもアジリティをしたりすることもあったけど、
今後はさせないことにしました。
あとは、幼稚園もしばらく様子見で休園に。(チョコはストレス発散に行かせます!)
ポン太は幼稚園にあるソファにすぐ登るし、降りるときに勢いよく飛び降りるから(-.-)
以前から膝とかによくないとは思ってはいたんだけど、たまにだからと黙認してたんだけどねぇ。

8歳、いろいろと出てくるんだね、しかたないかな・・・
無理をさせず、でも適度の運動をさせて、この一年も元気に過ごそうね。

そんなこんなのポン太8歳のペットドックでした。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ 人気ブログランキングへ
3匹分のノミダニフィラリア予防薬も入れて、諭吉さん4人が私の手から離れて行った~(>_<)


**おまけ画像**
20160628cd.jpg
先日ポチッとしたCD3枚。 二胡音楽。
少し前に近くのお気に入りの中華料理屋さんで流れていた音楽がとっても心地よくて、
確かこれは二胡のだなと。 以前テレビか何かで耳にした二胡の音色がいい感じだなと
思っていたのだけど、お店で流れていたのが日本の曲を演奏しているもので、
なおのこと親しみを感じて、疲れた心に沁みたんです。
で、ネット検索して、ズバリのCDを見つけました!
バイオリンの音色も素敵だけど、もっと優しいんだな、二胡って。
どんな音色かな?と興味を持たれた方がいらしたら、ネット(アマゾンとか)で試聴できますよ(^^)
Category: 病気、病院

新しいお薬のスタート&新しいシーツ

ポン太家地方も、先週土曜日に梅雨入り~(-.-)
土日は夕方から勤務のママさん、日中の時間は使えるので、
土曜日、雨がまだ降ってない午前中に、霊園ランに1時間ほどみんなで出かけました。
そのときの写真は、ちょっとだけ撮ったので、また後日~。


この写真は、タイトルとは全く関係なくて4月に撮ったもの。
ママさんに抱っこされてると、たいていママさんの手の甲とかをひとしきり舐めなめして、
おねむになるポン太。
このときも、テーブルに顎をのせてねむねむモードのところを、スマホでテキトーにパシャ。
鼻が写ってないところがねぇ、レンズ見てないからねぇ。
片手で携帯持ってシャッター押すのって、ほんと難しいなあ。自撮りを上手くできる人、尊敬しちゃう(^^)


さてさて、タイトルの内容を。
4月、フィラリア予防開始前の血液検査とチョコとぷりんの狂犬病予防接種で、病院に行ったときに、
ノミダニ予防薬とフィラリア予防薬が一つになったものが発売されたんです、と説明されました。
去年までは、ノミダニ予防は、ネクスガードで、フィラリアはイベルメックでした。
ぷりんは、当初食べるタイプのものをきちんと食べられるかが心配だったので、ノミダニ予防は、
フロントラインを垂らしてもらっていたのですが、今年からポン太、チョコ同様、イベルメックに
切り替えていました。

201605newmedi.jpg

お値段も大差ないし、お肉の味がするという点では抵抗なく食べてくれるだろうから、
こちらに切り替えることにしました。
イベルメックは骨型で大きかったから、3つにちぎってあげていたけど、これは今までの
ノミダニ予防薬のネクスガードと同じく小さいから、フードぐらいです。
ポン太、チョコからしたら、今までは2種のおいしいおやつ(?)がもらえてたのに、今回から1種
になったわけだけどね^^;
ただ、この一粒で、すべての予防をするわけだから、特にフィラリア予防は1か月でもしないと
えらいことになる恐れもあると聞くので、今まで以上にしっかり食べてくれたかのチェックは、
怠りませんでしたよ(^^)v 

あとは、発売されたばかりで、まだ副作用とかの症例も出ていないとネットで読んだので、
その点は、ちょっと心配ではあるけれど。。。
今までは、一日1種投与で、翌日にもう1種という形であげていたからなあ。
一度に2種のお薬を摂取するっていうのが、体への負担がどうなのかなということもあるんだけどね。

****************************************

201605sheetsstock.jpg
新しいお薬の次は、新しいシーツのお話(変な組み合わせだけどね)
現在の我が家のペットシーツのストック(笑)
今までこんなにストックしていたことはないぞ。

ポン太家は、1回1回ペットシーツを取り替えないので、吸水性のある、厚めのシーツを長年使用しています。
1回のみ使用の超薄いレギュラーサイズのシーツのストックもあるのだけど、
これは、ポン太がなかなかトイレしないときとか、汚れ防止で何かの下に敷くとか、ささっと使うとき用にしています。

大き目のトイレトレイを使用しているので、シーツもワイドサイズです。
長年、デオシートを愛用していたのだけど、春ごろかなあ、改良されて、表面の不織布が
やたら薄くて破けやすくなったんです!!
「肌さわりがよくなった」とかいうような商品説明があったけどさっ。
この不織布部分、我が家ではかなり重要ポイントなんです!
というのも、ポン太は、よく掘り堀りするから、この新しいシーツだとすぐに破けるんですよねぇ(-.-)
シーツの上で、クルクルよく回る子にも、不向きかも。
取り替えたばっかりでこれされると、そのシーツは無駄になるわけで・・・
チョコは、絶対しないことなんだけど、まったく犬それぞれですねぇ。

で、パパさんが、偶然ショップでいい感じのを見つけてきて、激安で売っていたと、買ってきたのがこちら。

201605newsheets.jpg

セール品で、1,000円だったそうで、そりゃ安い!!(デオシートは、1,400円ぐらい)
実物も、厚いし、炭入りだし、何より不織布が以前のデオシート並みにしっかりしている。
消臭性も、こちらの方が高い気がするんですよね。
これは、いい買い物したわ~、5月末までセールしてたというので、再度買いに行ったら、
なんと!奥さん、日にち限定で880円!とさらにお安くなっていたんですのっ。(鼻息荒い)
思わず、4パックも買ってしまいましたわ。

3ポメ飼いの我が家には、めちゃ助かります。
特に、ポン太はよく飲み、よく出すので(笑)、あっという間にタップタップ~になるからねぇ。

この発見したシーツを買う前に、ネットで、旧バージョンのデオシートがないか探しまくって、安くしてないけど
ポン太用に少しでもストック!とぽちっとしたのも4パック。
あ~あ、高い買い物しちゃったな^^; 
これからは、こちらのシーツをできるだけ安いショップを探して、買っていかなきゃ~。
しかし、この2商品、同じピンクのパッケージに、ダックス君って、めちゃ紛らわしい(笑)
Category: 病気、病院
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。